愛媛大学 応用タンパク質研究施設

• 予約システム(new)

お知らせ
2017年4月1日
予約システムが変わりました。
2016年4月1日
利用機器の追加を行いました。
2015年10月1日
新しい予約システムに移行しました。
2015年9月14日
10月1日より新しい予約システムに移行します。現在利用されているシステムは利用できなくなりますのでご注意下さい。
2015年4月1日
学術支援センター応用タンパク質研究部門に名称を変更しました。
2015年1月28日
施設利用機器のページを追加しました。
2014年10月14日
予約システムのURLを変更しました。
2014年6月5日
5月12,13,21,28日に講習会を開催しました。
2014年5月2日
規則集謝辞表現についてを更新しました。
2014年4月3日
規則集を更新しました。
2014年4月1日
応用タンパク質研究施設のホームページを公開しました。

最新の設備と
利用者のアイデアで
生命の新たな扉を開く

部門の理念
平成27年4月1日に新設された愛媛大学学術支援センター応用タンパク質研究部門は,バイオベンチャー企業等も含む学内外の共同利用施設として,施設の各種分析機器及び放射性同位元素等の総合的管理並びに基礎から応用にわたるタンパク質研究の支援を図るとともに,アカデミア創薬に向けたコムギ無細胞タンパク質合成法を用いた基盤技術を積極的に公開することにより,国内外のタンパク質研究の進展に資することを目的としています。
部門の概要
4階建て,1,500平米の施設は,核磁気共鳴測定装置,質量分析装置などのタンパク質の物性解析を中心とした装置を擁し,バイオテクノロジーの研究開発に対応した実験設備を備えています。
ひとこと紹介
タンパク質は生命活動そのものである一方で,その複雑さゆえに構造や機能の解析が困難なことも少なくありません。当施設に設置された機器と利用者のアイデアで生命の新たな扉が開かれることを願っています。 
愛媛大学 学術支援センター 応用タンパク質研究部門
〒790-8577 愛媛県松山市文京町3番
TEL:089-927-9686   FAX:089-927-8528

Copyright © 2016 Division of Applied Protein Research (APR).